美容の専門科・美容外科とは?|仙台の病院やクリニックとの違い

女の人
  1. ホーム
  2. 二重のプチ整形

二重のプチ整形

ウーマン

二重に整形する手術は埋没法と切開法

近年では、ガッツリの整形ではなく「プチ整形」というものが流行っています。プチ整形は名前の通り、身体の一部を周囲も気づかないくらい小さな範囲だけを整形するというものです。小さな範囲でもあるという事から、本格的な整形とは違ってかかる費用も高額ではありません。プチ整形する部分や内容にもよりますが、一番安くて1000円から受けられますので、気軽に受けられる事から人気を集めています。プチ整形について気になる方は、ぜひ仙台などにもある美容外科をチェックしてみて下さい。
プチ整形の種類はたくさんありますが、中でも人気があるのは「一重から二重に整形する手術方法」です。仙台を含む日本では、昔から一重の日本人が圧倒的に多くいました。しかし、現代では海外の影響もあり、二重に憧れる人が増えたのです。二重は、一重よりも目元が明るくなりますし、ぱっちりとした可愛らしい印象を与える事ができるので、憧れを持っている方はたくさんいます。その為、「一重から二重に整形する手術方法」なのです。その手術ができるのは、仙台などにもある美容外科が挙げられます。

二重にするプチ整形の費用相場

仙台などにもたくさん設けられている美容外科では、どこでも、二重に整形するプチ整形が受けられるようになっています。それだけ、一重にコンプレックスを持っている人が多い証拠です。二重に整形する為には「埋没法」と「切開法」の2種類の方法があります。「切開法」は名前の通りメスを使って二重を作りますが、「埋没法」は瞼の数か所に専用の糸を埋め込んで二重にする方法です。この場合、メスを使わずに手術を行いますので、ダウンタイムも「切開法」とは違って短くすみます。しかし、専用の糸を埋め込むだけの方法なので、まれに外れてしまう事があるようです。その場合、また埋没法を行って修正をする必要があります。その為、生涯に渡って二重を残したいのであれば「切開法」がオススメです。切開法であれば、専用の糸を使う必要はありません。かわりに瞼の上に跡がくっきり残りますので、崩れてしまうという心配はありません。ただし、切開法の場合は、一度手術を受けたら修正が効かなくなりますので注意が必要となります。不安であれば、仙台などにもある美容外科に行って相談してみましょう。

仕上がりも考慮して

埋没法の場合、専用の糸を埋め込む回数によって費用が決まります。2か所に糸を埋め込むとすると約10万円前後、6か所に糸を埋め込むとすると約15万~20万円が相場となっているようです。片目だけに埋没法を行う人は少ないと思いますので、費用を計算する時は、両目で行う事を想定して計算をしましょう。専用の糸を埋め込む回数が多い程、仕上がりも綺麗になります。
切開法の場合だと全切開(二重幅に必要な3㎝の長さの傷を作る)するのか、部分的(瞼の上に1㎝の傷を作る)に切開するのかで費用は少し変わってきます。部分切開だと約25万円、全切開だと約28万円が費用相場となっている事がわかりました。美容外科によって手術する内容も異なってきますが、仙台を含む日本全国にある美容外科の平均がこのようになっています。